きょうのかんぱぱ

デジモノが大好きなかんぱぱの日記です。

タグ「Google」が付けられているもの


Google翻訳の謎にはまる

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

ふと思い立ってこのブログを自動翻訳にかけたらちゃんとした英語になるのかなと思い、Google翻訳にかけてみました。
翻訳結果はこちら
見るとわかりますが、ブログのタイトルである「きょうのかんぱぱ」が「Donald Mitchell speak today」と翻訳されて苦笑い。誰なんでしょう。Donald Mitchellさんとは。これじゃ他人のブログになってしまいます。
念のため「かんぱぱ」だけを翻訳してみると「Donald Mitchell speak」となります。この時点で変です。
さらに「Donald Mitchell speak」を日本語に翻訳してみると「ドナルドミッチェル話す」となります。これは正しい。
誰かこの謎が解けるようでしたら教えてください。

追記:「かん」が「speak」で、「ぱぱ」が「Donald Mitchell」でした。やはり謎。

iPhoneでGoogle Earthを動かす

  • 投稿日:
  • by
  • Category:
Google EarthをiPhoneにインストールしてみました。
すごく大きいアプリです。3Gでインストールするのに何回中断しそうになったことか・・・。
ようやくインストールが終わったと思ったら、3Gだとかなり重いです。
同時にiPodの音飛びもかなりあり、ちと3Gだと厳しいですね。
でも、どこでもGoogle Earthが使えるようになったというのはすごいことだと思います。

VAIO PCG-C1/XEにVineLinux 3.1をインストールしたメモ(1024x480と無線LAN)

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

VAIO PCG-C1にVineLinux 3.1をインストールしてみました。
普通のPCへのインストールは行えることが前提です。
ここではVAIO C1特有の画面サイズを1024x480に設定する方法と、無線LANの設定方法が中心です。

1. CD-ROM焼き
 Mac miniで焼きました。
2. VineLinux 3.1のインストール
 VAIOに純正CD-ROMを接続してインストールであります。テキストモードで実行しました。
3. /etc/X11/xorg.confの修正
(1) キーボードを106キーボードに。

Option "XkbModel" "pc101" を "jp106"に
Option "XkbLayout" "us" を "jp" に

(2) Monitorの定義

Section "Monitor"
Identifier "VAIO"
HorizSync 30-133
VertRefresh 50-200
ModeLine "1024x480" 65.00 1024 1032 1176 1344 480 488 494 563 -hsync -vsync
EndSection

(3) Deviceの定義

Section "Device"
Identifler "VAIO"
Driver "neomagic"
VideoRam 2048
Option "externDisp" ""
Option "internDisp" ""
Option "override_validate_mode" ←これがミソ
EndSection

(4) Screenの定義

Section "Screen"
Identifier "Screen 1"
Device "VAIO"
Monitor "VAIO"
DefailtDepth 16
Subsection "Display"
Depth 16
Modes "1024x480"
ViewPort 0 0
EndSubsection
EndSection

4. startx で、X11を起動すると、GNOMEが立ち上がる。
5. アプリケーション→システムツール→ネットワークの設定
 追加ボタンを押す
 無線LANの設定
  無線LANデバイス   eth0 を選択
  ネットワーク名    ESSIDを入力
6. 無線LANのWEPパスワードの設定
 設定ファイル: /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

BOOTPROTO=dhcp
ONBOOT=yes
USERCTL=YES
NAME="無線 LAN カード"
DEVICE=eth0
ESSID=XXXXXXXXXX ←さっき入力したESSIDが設定されてるはず。
PEERDNS=yes
KEY=s:XXXXXXXXXX ←WEPパスワード。頭のs: は文字列であることを示す。

7. 5.のネットワークの設定で、「有効にする」ボタンを押す。
8. netstat やping でネットワーク接続を確認。

今日はここまで。

警告とメッセージ