きょうのかんぱぱ

デジモノが大好きなかんぱぱの日記です。

タグ「Mac」が付けられているもの


MacBook Proのハードディスク換装の前準備をする

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

MacBook Pro(15-inch Core 2 Duo 機種ID:MacBookPro2,2)の内蔵DVDドライブが壊れてしまいました。ディスクをいれようとしても何かが引っかかっていて奥に入りません。これは困ったということで、内蔵DVDドライブの交換を行うことにしたのですが、どうせMacBook Proのふたを開けるのであれば、ついでにハードディスクも容量を大きくすることにしました。現在320GBですが、最近では500GBが4000円台ということでお手頃になっているようです。

早速秋葉原で以下の材料を集めました。

  • 2.5インチ 500GB S-ATA HDD(発熱を考え5400rpm)
  • 2.5インチ S-ATA HDD用外付けケース(USB接続用)
  • MacBook Pro用DVDドライブ

集めたものはこんな感じです。

mac_diskcopy1.jpg

前回ハードディスクを交換したときは、TimeMachineを使って復元処理を行いましたが、今回は予め新しいハードディスクに既存のハードディスクの内容をコピーしておき、新しいハードディスクに交換後そのまま起動するという方法をとることにしました。というのも、TimeCapsuleに移行してしまったので、LAN経由だと復元に相当時間がかかることが予想されるためです。

さて、まずは買ってきたハードディスクをUSB接続用のケースにとりつけます。今回買ってきたケースはネジ止め不要のもので、USBケーブルも内蔵していて便利です。

mac_diskcopy2.jpg

そして、MacBook Proに接続します。

mac_diskcopy3.jpg

しばらくするとこんなエラー画面になりますが。初期状態なので当然です。

mac_diskcopy4.jpg

ここで初期化のボタンを押すと、ディスクユーティリティの画面になります。ここで新しいパーティションを作成しますが、念のためオプションボタンを押して、GUIDパーティションテーブルになっているかを確認します。

mac_diskcopy5.jpg

その後1パーティションを作成します。ボリューム名はあとで上書きされますのでそのままで問題ありません。

mac_diskcopy6.jpg

適用ボタンを押します。

mac_diskcopy7.jpg

パーティションボタンを押すと、ディスクアクセスが始まります。

mac_diskcopy8.jpg

パーティションが作成できました。「名称未設定1」というボリュームができています。

mac_diskcopy9.jpg

次は復元を行います。ソースは起動ドライブ、復元先はUSB接続した新しいハードディスクです。

mac_diskcopy10.jpg

あとは完了までひたすら待ちます。この間は何も操作しないほうがいいでしょう。私の場合はネットワークも全部切断して復元を行いました。
これでハードディスク交換の前準備は完了です。

Safari 5のアップデートがありました。

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

iPhone4発表で盛り上がってますが、Safari 5のアップデートもお忘れなく。
心持ち速くなったような気がします。気のせいかもしれませんが。

iPhoto '09でオーダーしたフォトブックが到着しました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

iPhoto '09で5月5日に注文して、5月6日に発送完了のメールが届きました。そして今日5月8日にポストに届いていました。こんなに早く到着するとは思っていなかったのでびっくりです。

こんな感じで到着しました。ゆうメールなので国内発送ですね。
iphoto_photobook1.jpg

裏返すとアップルロゴが。
iphoto_photobook2.jpg

早速開けてみました。
iphoto_photobook3.jpg

注文した通りのフォトブックが3冊現れました。
なかなか良い感じです。今回が初めてのフォトブックですので、他社との比較はできませんが、まずまずの出来なのでは無いかと思います。

iPhoto '09でフォトブックをオーダーしてみた

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

GWで写真が沢山溜まったので、iPhoto '09でのフォトブック作成を試してみました。
iPhotoを立ち上げてアルバムを選び、ブックのアイコンをクリックすると、フォトブックのレイアウトが表示されます。そこにペタペタ好きな写真を置いていくのですが、レイアウトも沢山あって、あーでもないこーでもないと作っていくので、時間を忘れてはまってしまいます。Movieの編集に近いように感じます。
あとは適当に文章を付けたりして、それなりの形になったかなと。こういうフォトブックを作るときは何気なく撮ったカットが思った以上に役立ちますね。あまり意味ないようなカットでも、ページにアクセントを付けることができます。
ブックができたら「ブックを購入」というボタンを押すと、サイズに応じた価格と送料が表示されます。私の場合は初めてなのでソフトカバー(中)20.3×15.2cmのものにしました。26ページで1冊1,500円。配送料が900円。合計金額2,520円(税込)。
ちと配送料が高いかなと思うのですが、良くみると「通常3〜4営業日以内に海外より出荷いたします。」とのこと。航空便で届くということでしょうか。
せっかくなので今回は3冊注文して、実家にも送ることにしました。3冊にすると送料が少し高くなり1,032円となります。合計金額5,809円(税込)なり。
さて、到着までどのくらいかかるのでしょう。本当に海外から届くのでしょうか。出来上がりはどうでしょうか。到着が楽しみです。

iLife サポート 9.0.4 アップデート

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

Macのソフトウェアアップデートがありました。

iLife サポート 9.0.4 アップデート
iLife やその他のアプリケーションで共有されるシステム・ソフトウェア・リソースを提供します。このアップデートにより、メディアブラウザおよび iPhoto スライドショーの全般的な安定性が向上します。また、Aperture 3 とメディアブラウザの互換性も提供します。

このアップデートは iLife '09、iWork '09、および Aperture のすべてのユーザに推奨されます。

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.0
このアップデートは、Aperture 3 および iPhoto '09 の RAW ファイル互換性を拡張し、以下のカメラおよびフォーマットに対応します:

  • Canon PowerShot S90
  • Canon sRAW
  • Canon mRAW
  • Leica D-LUX 4
  • Panasonic Lumix DMC-G1
  • Panasonic Lumix DMC-GH1
  • Panasonic Lumix DMC-LX3

早速更新しました。

Time Capsuleを導入しました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

アップルのTime Capsule 1TBの価格引き下げがありまして、この機会に導入してしまいました。
いままでローカルに接続していた外付けHDDがいっぱいになってきて、Time Machineでのバックアップが厳しくなってきたのです。NASをごにょごにょすれば、Time Machineでのバックアップも取れるみたいですが、現状250GBしかなく、MacBook Proのバックアップには足りません。NASのHDDを増やすという手もあるのですが、置き場所も厳しく、昔から使っていた無線LANの親機が古くなっていることも気になっていたので、1TBのNASと無線LANの最新APを買うと同じ程度の値段となり、ビックカメラのポイントも使えるので、思い切ってTime Capsuleの導入となりました。
設定は非常に簡単ですが、我が家のネットワークはすでにYahoo!BB光ルータが入っているので、Time Capsuleのルータ機能が不要になります。これは、AirMacユーティリティの手動設定でブリッジモードにすることで問題なく設定できます。参考までに我が家のネットワークを示します。

ochanet_network.jpg

こんな感じでごちゃごちゃつながっていますが、Time Capsuleに切り替えても特に問題なく接続できました。
もちろん、ネットワーク経由でMacBook ProのバックアップもTime Machineを使って問題なく行えるようになりました。これで、外付けHDDの空き容量も確保できたのでビデオ編集とかにも余裕ができて助かります。
気になるのはTime Capsuleの発熱です。後ろ側半分がかなり熱くなります。AirMacユーティリティで内部温度とか表示されると良いのですが、そういう機能はありませんので、ちと心配です。ただ、ケースの外側が熱いということは、内部の熱が効率よくケースに伝わっているという見方もできます。ケースからの放熱を妨げないように、金属板の上(実はビデオデッキですが)に設置し、上部は空間をあけるようにしています。これで様子を見たいと思います。

time_capsule.jpg


デスクトップPCにWindows 7 64ビット版をいれてみた

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

VAIO type Pには32ビット版のWindows 7をインストールしましたが、デスクトップPCには何をいれようかと悩みました。メモリは4GBしかないので、32ビット版でも問題ないのですが、ものは試しと64ビット版をインストールすることにしました。あとあとメモリを増設するかもしれないし、ダメだったらまた32ビット版に戻せばいいかという軽い気分です。
最初にインストールするときに、Vistaの32bit版から行おうとしたのですが、32ビット版の環境からではアップグレードできないと怒られてしまいました。そのままDVDから起動すれば良かったんですね。
VAIO type Pと同様にクリーンインストールを実行して、特に問題なくWindows 7の64ビット版を起動することができました。フリーウェアやウィルスバスターやその他のソフトも64ビット版を選択してあっさりとインストールできました。ただひとつ64ビット版で使えなくなってしまったのが、古いキャノンのスキャナLide 80です。これは64ビット版のドライバが存在しません。そもそも、Mac OS XでもRosettaが必要な状態でして、買い替え時なのかもしれません。まあ、使用頻度もそんなに高くないので、これはVAIO type Pで使うことにしましょう。
というわけで、無事64ビット版のWindows 7への移行が完了しました。

iMovie '09 のアップデートがありました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

iMovie '09 のアップデートがありました。バージョンは8.0.5になります。

以下の点を修正したとのこと。

  • iFrame ビデオフォーマットを使用するビデオカメラとの互換性の向上
  • iPod nano で撮影したビデオを読み込む際の互換性の向上
  • 再生中に iMovie ウインドウのサイズを変更する際に起きる問題を解決

OLYMPUS PENとメモリカードの相性

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

今日もPENを持ち歩いていろいろ撮影していたのですが、HD動画を撮影していると突然「カードが書き込み禁止になっています」と赤い文字とSDカードの絵が表示されて、それ以降撮影ができなくなってしまいました。
実はこの前もHD動画の撮影中に同じ状態に陥ったことがあり、そのときは自宅だったので、Macに画像を落としてカードの初期化を行い復旧させましたが、今日は出先でしかも予備のSDカードを持ってきておらず、以降なにも撮影できなくなりました。
今使っているSDカードはかなり安く購入したADATAのSDHC Turbo Class6 8GBなのですが、HD動画の取り込み速度に追いついていないのかもしれません。
やはり、PENには推奨品となっている東芝もしくはSanDiskのSDカードを使うのが無難かもです。少し高いですが信頼性があるものを使うべきと反省しました。また、予備のSDカードは一緒に携帯しておくのが良いですね。

iPhone OS 3.1アップデートで冷や汗

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

先日iPhone OS 3.1のアップデートがありましたが、私も当然公開当日にアップデートをかけました。そうしたら、いきなり次のようなエラーがでてしまいました。

「iPhoneをアップデートできませんでした。不明なエラーが発生しました(2006)。」

iPhoneOS3_1_update1.jpg

さて困ったなと、再度アップデートしようとしたら、「iTunesはリカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります。」というメッセージが。復元はまだ一度もやったことが無かったのですが、しかたなく復元に取りかかると、工場出荷時の設定にもどるというメッセージが・・・。

iPhoneOS3_1_update2.jpg

iTunesでMacにiPhoneのデータはバックアップされているとは思うのですが、さすがに冷や汗ものです。でも、これをしないと先に進まないので、思い切って「復元とアップデート」を行いました。
Macからのバックアップデータの復元にかなり時間がかかりましたが、無事アップデートと復元が完了しました。スケジュールや住所録はMobileMeにもありますので、万が一何かあっても大丈夫とは思うのですが、SMSがどうなっているか心配でした。でもSMSもちゃんと復元されていたので一安心です。これからもこまめにバックアップするように心がけます。

ウイルスバスター2010をWindows7 RCとMacで試す

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

トレンドマイクロからウイルスバスター2010が発売されたので、30日間無料版をインストールしてみました。Windows7とMacに対応しているということで、期待してインストールしたのですが、Windows7 RCにおいては、「アクセスエラー:アップデート機能が利用できません」と表示されてしまい、「有効にする」ボタンをクリックしたら、Webブラウザに「本サイトは、ウイルスバスター2010の画面よりアクセスしてください。」という意味不明なメッセージが。ちゃんとウイルスバスター2010の画面からアクセスしているんですが。おまけにサポート情報のリンクをクリックしたら、「指定されたページが見つかりません」というあり得ない状態に。

trand_win7.jpg

Mac版については、インストールしようとしたら、「このバージョンのウイルスバスター for MacはMac OSリリース10.6と互換性がありません。」と表示されてしまいました。なんとSnow Leopard対応は10月とのこと。かなり期待はずれでした。

trend_mac.jpg

あわてて2010を出さなくてもいいので、信頼できる製品に仕上げてから提供いただきたいなと思います。

Mac OS X Snow Leopard インストール完了

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

Mac OS X Snow Leopardのインストールが完了しました。
最初にインストールしようとしたときに、DVDが読めませんとエラーになってしまったのですが、再度インストールしたところ問題なく進みました。
今回は全く何もカスタマイズせずにデフォルトのままインストールしましたが、その結果空きディスク容量が13GB程度増えました。これは良い結果です。また、使用感も今までよりキビキビ動くのが実感できます。見た目的には細かい部分が少し変わっているのに気がつきましたが、パッと見Leopardと区別がつかないです。
互換性の問題としては、Yahoo!メッセンジャーを動かしたときに「Yahoo!メッセンジャー を開くには、Rosetta ソフトウェアをインストールする必要があります。今すぐ Rosetta をインストールしますか?」というメッセージがでました。古いアプリなのでしかたないところですが、早くネイティブのアプリを出してほしいところです。

Mac OS X Snow Leopard 出荷完了。28日到着予定。

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

今回はビックカメラでポイントを使ってSnow Leopardを通販で予約しました。
深夜販売があるとわかっていたら通販しなかったんだけどなぁ。
現在の出荷状況を確認すると、


配送業者:ペリカン便
状態:配送中
出荷完了日時:8/27
お届け指定日:8/28 時間指定なし

となっていましたので、何も問題が無ければ明日到着です。
早く帰ってインストールしなくちゃ。

Snow Leopardの64ビットカーネル

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

Snow Leopardの話題で一部盛り上がっていますね。
Snow Leopardは、64bitカーネルがサポートされるみたいですが、私のMacBook Pro 15"は機種IDがMacBookPro2,2なので、32bitカーネルでしか起動できないようです。
もっとも、この機種はメモリは4GBしか積めない(しかも、ハード的に3GBしか使えない)ので、実は32bitカーネルで十分なのではと思っています。32bitカーネル上でも64bitアプリケーションは動作するそうですし、少し古いハードウェアで、どこまでチューニングされているのかが楽しみです。
他の対応機種でも32bitカーネルが標準で起動されるようですし、しばらくの間は32bitカーネルが主流なのでしょう。我が家で64bitカーネルの真価が発揮できるのは次世代のハードウェアになるのではと思います。(いつのことやら)
何はともあれ、明日の深夜0時には発売イベントが開催されるところもあるようですので、Snow Leopardにアップグレードして、実際どのくらい変化があるのか、問題なくアップデートが完了するのか、先駆者からのレポートを楽しみにしたいと思います。

Mac OS X Snow Leopard. Available Friday

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

いよいよ、Mac OS X Snow Leopardが発売です。今週の金曜日(8月28日)とのこと。
Leopardからのアップグレードは3,300円とのことで、当然予約ですね。
それともApple Storeに並ぶのがいいのかな。

ソフトウェアアップデートがありました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

MacOS Xで、以下のアップデートがありました。早速更新しました。

Apple Remote Desktop 3.3.1 クライアントアップデート
3.3.1 アップデートは、全体的な信頼性とセキュリティに関するいくつかの問題を解決します。すべての Apple Remote Desktop クライアントにこのアップデートを推奨します。

iPhotoアップデート 8.1
このアップデートでは、いくつかの新しいプリント製品オプションが iPhoto '09 に追加されます。このアップデートは iPhoto '09 のすべてのユーザに推奨されます。

Safari 4.0.2のアップデートがありました。

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

Safari 4.0.2のアップデートがありました。
Nitro JavaScript エンジンの安定性の向上、互換性、およびセキュリティに対する改善が含まれており、すべての Safari ユーザにお勧めしますとのこと。Mac版、Windows版両方です。

VAIO type PでMacBookProのACウォールプラグを使う

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

VAIO type Pを購入するときに、一番安いモデルから必要なものだけを追加してカスタマイズしたのですが、そのときチェックボックスを忘れたのが「ウォールマウントプラグアダプター」です。
たった500円程度の追加だったのですが、「ウォールマウントプラグアダプター」がどういうものかよくわからずチェックをいれませんでした。
あとでいろんな記事をみたところ、このアダプターはカスタマイズして購入するときしか選択できなくて、絶対に購入すべきとか・・・。
まあ、別にいいやとおもっていたのですが、ふと自分のMacBook Proにそんなアダプタがついていたなぁと思いだし、ゴソゴソと探してみました。

macbook_pro_prug.jpg

なんとなくそのままVAIO type Pの電源アダプタに取り付けられそうな予感が・・・

macbook_pro_prug_vaio.jpg

すばらしいです。ぴったりです。さすが、Appleです!
これで心のモヤモヤがすっきりしました。
できれば、「ウォールマウントプラグアダプター」という名称は、「電源コンセント直付けプラグ」と書いていただければなぁと。わかりやすいと思いますが。

Windows版Safari 3.2.2のアップデート

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

VAIO type PにインストールしているSafariが3.2.2にアップデートされました。
この更新には安定性に対する改善と最新のセキュリティ更新が含まれているそうです。
Macはまだ3.2.1だけど、Windowsに先を越されちゃったなぁ。(?)

警告とメッセージ