きょうのかんぱぱ

デジモノが大好きなかんぱぱの日記です。

タグ「Movable Type」が付けられているもの


最近ブログの表示が遅い理由はブログパーツだった

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

どうも最近このブログの表示が遅くて、MovableTypeの設定をいろいろいじってみましたが、結局ブログパーツのYahoo!ログールの表示が遅いためでした。
結構面白かったのですが、表示に時間がかかるのも困るので、Yahoo!ログールをブログパーツから外してしまいました。

Movable Type 4.27にアップグレードしました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

Movable Type 4.27 の出荷が開始されましたので、アップグレードしました。
Movable Type 5.01 も出荷されていますが、とりあえずは現状のものをアップグレードということで。

アップグレードはいつもの方法で問題なかったです。

$ unzip MT-4_27-ja.zip
$ cd www
$ cd mt
$ cp mt-config.cgi ~/MT-4.27-ja/.
$ cd plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.27-ja/plugins/.
$ cp -rp PostToTwitter ~/MT-4.27-ja/plugins/.
$ cd ../mt-static/plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.27-ja/mt-static/plugins/.
$ cd ~/www
$ mv mt mt.old
$ mv ~/MT-4.27-ja/ ~/www/mt
$ mv mt.old ~/mt.old.20100109

あとは、ダッシュボードにアクセスすると、自動的にアップグレードが始まります。
無事4.27に更新が完了しました。

Movable Type 4に戻しました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

残念ながら再構築時にWide character in subroutine entryというエラーがでるようになってしまったので、Movable Type 4に戻しました。使い慣れたメニューに戻って一安心といったところです。
なぜ、Movable Type 5にしたら、再構築ができなくなってしまったのかは不明のままですが、現時点では安全にアップグレードできるとは言えないということでしょう。
当面Movable Type 4のまま続けたいと思います。
詳細は、mt5 にて。

Movable Type 5に移行しました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

Movable Type 5に特に問題なく移行できたように見えますが、もう少し使ってみないとわかりません。
メニュー等の場所が変わっているので、慣れるまでに少し時間がかかるかもです。
今は4つのブログになっていますが、ちゃんとブログとウェブページを分けて管理するようにいじってみたいと思います。

MySQLを4.0から5.1にバージョンアップしました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

Movable Type 5がMySQL 5.x系しか使えないということで、Movable Type 4のままでまずはMySQLをバージョンアップすることにしました。
さくらインターネットのサーバを使っているので、手順は以下の通り。

  1. MySQL Adminが提供されているので、まずはこれでエクスポート
  2. エクスポートしたファイルをさくらのサーバにbackup1.sqlというファイル名でコピー
  3. コピーしたファイルの文字コードがUTF-8になっていることを確認
  4. さくらサーバのコンパネでMySQL 4のDBをばっさり削除
  5. さくらサーバのコンパネでMySQL 5のDBを作成
  6. 先ほどエクスポートしたSQLファイルの頭にある「CREATE DATABASE DB名」の行をコメントにする。→DBを設定したときにすでにできてるから。
  7. USE DB名の直後に以下の3行を追加

  8. SET character_set_client = utf8;
    SET character_set_connection = utf8;
    SET character_set_results = utf8;

  9. mysqlコマンドでDBに接続し、以下のコマンドでロード

  10. mysql> alter database DB名 character set utf8;
    mysql> \. backup1.sql

無事移行が完了しました。Movable Type 5への移行はまた次の機会に。

Movable Type 5 移行に向けての重大な問題

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

そろそろMovable Type 5にアップグレードしようかなと、ドキュメントを読んで、サーバの設定に取りかかったところ、重大な問題を発見してしまいました。
なんと、今使っているDBはMySQL 4.0だったのです。Movable Type 5はMySQL 5.0が必須とのことで、私が使っているサイトはMySQL 4.0からMySQL 5.0に切り替えるにはデータベースを一旦削除しなければならないようです。
これはちと怖いとはいえ、おもしろくなってまいりました。

Movable Type 5が出荷開始

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

ようやく、Movable Type 5の出荷が始まったようです。
もちろんこのサイトも移行する予定です。
まずは手元の仮想環境でインストールしてみたいと思います。
週末はYahoo!BBの移行とMovable Type 5への移行だけで終わっちゃいそう。

Movable Type 5 ベータ2を試す

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

Movable Type 5のベータ2が公開されていたので、Mac OS XのParallels Desktopにubuntu Linuxをセットアップして、その上にMovable Type 5 ベータ2をインストールしてみました。
ダッシュボードは1つのウェブサイトの下にいくつかのブログがあるといったような見え方に変更されていて、わかりやすくなっているように思えます。管理画面などのデザインも洗練されたように感じます。
これをいきなりレンタルサーバにインストールするのはちと勇気が必要なので、しばらくはubuntuの環境で使い方をマスターすることにします。正式版の公開が待ち遠しいです。

mt5_beta2.jpg


Movable Type 4.261にアップグレードしました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

このまえアップグレードしたばかりなのに、また更新がありました。


バージョンは4.261になります。
アップグレードはいつもの方法で問題なかったです。

$ unzip MT-4_261-ja.zip
$ cd www
$ cd mt
$ cp mt-config.cgi ~/MT-4.261-ja/.
$ cd plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.261-ja/plugins/.
$ cd ../mt-static/plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.261-ja/mt-static/plugins/.
$ cd ~/www
$ mv mt mt.old
$ mv ~/MT-4.261-ja/ ~/www/mt
$ mv mt.old ~/mt.old.20090619

あとは、ダッシュボードにアクセスすると、自動的にアップグレードが始まります。
無事4.261に更新が完了しました。

Movable Type 4.26にアップグレードしました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

アップグレードはいつもの方法で問題なかったです。

$ unzip MT-4_26-ja.zip
$ cd www
$ cd mt
$ cp mt-config.cgi ~/MT-4.26-ja/.
$ cd plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.26-ja/plugins/.
$ cd ../mt-static/plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.26-ja/mt-static/plugins/.
$ cd ~/www
$ mv mt mt.old
$ mv ~/MT-4.26-ja/ ~/www/mt
$ mv mt.old ~/mt.old.20090618

あとは、ダッシュボードにアクセスすると、自動的にアップグレードが始まります。
無事4.26に更新が完了しました。

Movable Type 4.25にアップグレードしました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

いろいろと新機能が追加されているようです。
これから試してみます。
アップグレードはいつもの方法で問題なかったです。

$ unzip MT-4_25-ja.zip
$ cd www
$ cd mt
$ cp mt-config.cgi ~/MT-4.25-ja/.
$ cd plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.25-ja/plugins/.
$ cp HatenaAuth.pl ~/MT-4.25-ja/plugins/.
$ cd ../mt-static/plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.25-ja/mt-static/plugins/.
$ cd ~/www
$ mv mt mt.old
$ mv ~/MT-4.25-ja/ ~/www/mt
$ mv mt.old ~/mt.old.20090401

あとは、ダッシュボードにアクセスすると、自動的にアップグレードが始まります。
無事4.25に更新が完了しました。

Movable Type 4.24にアップグレードしました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

セキュリティアップデートが公開されていましたので、Movable Type 4.24 にアップグレードしました。
手順は前回と同様です。

$ cd ~
$ unzip MT-4_24-ja.zip
$ cd ~/www
$ cd mt
$ cp mt-config.cgi ~/MT-4.24-ja/.
$ cd plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.24-ja/plugins/.
$ cp HatenaAuth.pl ~/MT-4.24-ja/plugins/.
$ cd ../mt-static/plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.24-ja/mt-static/plugins/.
$ cd ~/www
$ mv mt mt.old
$ mv ~/MT-4.24-ja/ ~/www/mt
$ mv mt.old/ ~/mt.old.20090228

あとは、ダッシュボードにアクセスすると、自動的にアップグレードが始まります。
無事更新が完了しました。

Movable TypeのDBをMySQLからSQLiteに変えてみた

  • 投稿日:
  • by
  • Category:
LinkStationのDebianでMovable Type 4を動かしているとMySQLがなぜかSignal 11で落ちてしまうので、SQLiteにMovable Type 4のDBを切り替えました。
これで落ちることはなくなったのですが、サイトの再構築をすると非常に時間がかかってしまいます。やはり、LinkStationのパワーでは少し無理があるかなぁ。

LinkStationのDebianでMySQLがクラッシュする

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

LinkStationにhackkitでdebian(etch)をインストールしていますが、これにMovable Typeのオープンソース版をインストールしてみました。

セットアップは問題なくできたのですが、使っていると突然「エラーが発生しました」と表示されます。どうやらMySQLと通信できないときがあるようです。

Connection error: Can't connect to local MySQL server through socket '/var/run/mysqld/mysqld.sock' (111)


MySQLのエラー

おかしいなぁとsyslogをみたところ、見事にMySQLが落ちてました。

Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: mysqld got signal 11;
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: This could be because you hit a bug. It is also possible that this binary?
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: or one of the libraries it was linked against is corrupt, improperly built,
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: or misconfigured. This error can also be caused by malfunctioning hardware.
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: We will try our best to scrape up some info that will hopefully help diagnose
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: the problem, but since we have already crashed, something is definitely wrong
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: and this may fail.
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]:?
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: key_buffer_size=16777216
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: read_buffer_size=131072
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: max_used_connections=1
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: max_connections=100
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: threads_connected=1
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: It is possible that mysqld could use up to?
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: key_buffer_size + (read_buffer_size + sort_buffer_size)*max_connections = 233983 K
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: bytes of memory
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: Hope that's ok; if not, decrease some variables in the equation.
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]:?

メモリが少ないからかなぁと、max_connectionsを100から10にしてみましたけど、状況は変わらず。なんだろなぁ〜。

でも、LS-HGLでのMovable Type 4は結構重くて実用にはならないかもという感触でした。ちゃんと動くようになれば少しは速くなるかな?

MovableType 4.23にアップグレードしました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:
XSS脆弱性が見つかったということなので、4.23にアップグレードしました。
手順は前回と同じです。


$ cd
$?unzip MT-4_23-ja.zip
$ cd ~/www
$ cd mt
$ cp mt-config.cgi ~/MT-4.23-ja/.
$ cd plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.23-ja/plugins/.
$?cp HatenaAuth.pl ~/MT-4.23-ja/plugins/.
$ cd ../mt-static/plugins/
$?cp -rp iMT ~/MT-4.23-ja/mt-static/plugins/.
$ cd ~/www
$ mv mt mt.old
$ mv ~/MT-4.23-ja ~/www/mt
$ mv mt.old ~/mt.old.20081203



MovableType 4.22にアップグレードしました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:
Movable Type 4.22?セキュリティアップデートが公開されていましたので、早速アップデートしてみました。
手順はここにありますが、あまり具体的でないので実際の手順をまとめておきます。私の場合は、MacBook Proのターミナルからすべて作業しています。

1. ダッシュボードから「ツール」→「バックアップ」でバックアップを取得。
2. アップデータをダウンロード
3. scpでサーバにコピー
4. サーバにログイン。解凍する。
$ cd
$ unzip MT-4_22-ja.zip

5. 必要なファイルを現在のディレクトリからコピー
$ cd mt
$ cp mt-config.cgi ~/MT-4.22-ja/.
$ cd plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.22-ja/plugins/.
$ cp -rp HatenaAuth/ ~/MT-4.22-ja/plugins/.
$ cd ../mt-static/plugins/
$ cp -rp iMT ~/MT-4.22-ja/mt-static/plugins/.

6. 昔のディレクトリを退避
$ mv mt mt.old

7. 新しいディレクトリに置き換え。
$ mv ~/MT-4.22-ja/ mt

8.ダッシュボードにアクセス。次の画面がでる。
mt4_22upgrade1.jpg
9. アップグレード開始ボタンを押す。
mt4_22upgrade2.jpg
10. アップグレードされているかシステム情報で確認します。
mt4_22upgrade3.jpg

新バージョンの4.22になっています

11. 古いディレクトリを削除
$ rm -rf mt.old

12. 作業完了

警告とメッセージ