きょうのかんぱぱ

デジモノが大好きなかんぱぱの日記です。

タグ「OpenOCD」が付けられているもの


SECCON 2017 Online CTF のWrite-upをまとめました

SECCON 2017 オンラインCTFに参加しました。

去年のCTFと同様一人チームでのんびり取り組みましたが、今回はなんと300点問題が解けました!

解いた問題は5つで、合計で700点獲得できました。

  • Run me! (Programming) 100点 826人が回答
  • putchar music (Programming) 100点 429人が回答
  • SHA-1 is dead (Crypto) 100点 453人が回答
  • z80 (Binary) 300点 18人が回答
  • Thank you for playing! (Thank you!) 100点 830人が回答

忘れないうちにWrite-upを書いておきました。

SECCON 2016 Online CTFのWrite-upをまとめました

SECCON 2016 オンラインCTFに参加しました。
前回同様一人チームでのんびり取り組みましたが、今回は前回までとは違って難易度がかなり高くなったと感じました。誰でも解ける練習用問題もありませんでしたし・・・。
結局解いた問題は2つだけです。合計で200点獲得できました。

  • Vigenere (Crypto) 100点 777人が回答済
  • VoIP (Forensics) 100点 733人が回答済

忘れないうちにWrite-upを書いておきました。

SECCON 2015 Online CTFのWrite-upをまとめました

SECCON 2015 オンラインCTFに参加しました。

解いた問題は以下の7つの問題です。合計で600点獲得できました。

  • Start SECCON CTF (Exercises) 50点
  • Unzip the file (Crypto) 100点
  • Connect the server (Web/Network) 100点
  • Command-Line Quiz (Unknown) 100点
  • Entry form (Web/Network) 100点
  • Steganography 1 (Stegano) 100点
  • Last Challenge (Thank you for playing) (Exercises) 50点

忘れないうちにWrite-upを書いておきました。

SECCON CTF 2014 online 予選のWrite-upをまとめました

前回CTF予選に初参加しましたが、面白かったので今回のCTF予選にも参加してみました。

解いた問題は以下の7つの100点問題です。合計で700点獲得できました。

  • Welcome to SECCON(Start)
  • Easy Cipher(Crypto)
  • Shuffle(Binary)
  • Reverse it(Binary)
  • Get the key.txt(Forensics)
  • Choose the number(Programming)
  • Get the key(Network)

あと、200点問題にもチャレンジしてみましたが、こちらは途中で時間切れとなってしまいました。

さて、今回もCTF初心者ならではの100点問題ばかりのWrite-upを書いてみました。

SECCON 2014 CTFに初めて参加しました

先日、CTF for Beginnersに参加しましたので、初めてCTF予選にも参加してみました。

解いた問題は以下の6つです。合計で600点獲得できました。

  • 練習問題(100点)
  • このパケットを解析せよ(100点)
  • decode me(100点)
  • 箱庭SQLiチャレンジ(100点)
  • 重ねてみよう(100点)
  • 879,394bytes(100点)

CTF初心者ですが、Write-upを書いてみました。

OpenOCDとJTAGにはまる

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

最近書き込みが少なくなっていますが、これはOpenOCDとJTAGにかなりハマっているためです。
JTAG I/Fは秋月のFT2232D基板を使って作ることができました。
ターゲットとしてインターフェース誌2009年5月号の付録ARM LPC2388基板をつなげたところ問題なく動きました。

LPC2388_JTAG.jpg

ここでは動作中の画面はありませんが、reset halt, resume, reg, stepといったOpenOCDのコマンドを使ってARM基板を制御することができました。
stepでステップ実行をすると、pcがカウントアップされ、レジスタの中身も変わります。ここまでは正常に動いているようです。

次にHP20bをつなげたのですが、

HP20b_JTAG.jpg

どうしてもうまく通信できません。
かなり試行錯誤しています。同じARM7のLPC2388ではあっさりつながり、HP20bではつながらないので悩み中。
詳細な手順とかもまだまとまっていないので、まとまったらアップします。
HP20bのCPUはAT91SAM7L128なのですが、このCPUをJTAGで制御できたという情報があったらぜひコメントをください。

警告とメッセージ