きょうのかんぱぱ

デジモノが大好きなかんぱぱの日記です。

タグ「chef」が付けられているもの


Mac OS XにVagrantをインストールしました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

Chefのテスト環境としてVagrantが良いという話なのでMacにインストールしてみました。

少し前だとgemでインストールしていたようですが、Vagrant version 1.2.2だとMac用に.dmgが提供されているので普通のMacのアプリケーションと同様のインストールです。

流れはこんな感じ。我が家のMac OS Xは10.8.4(Mountain Lion)です。

(1) Oracle VM VirtualBoxをダウンロードしてインストールする。
 https://www.virtualbox.org
 今回はVirtualBox 4.2.16 for OS X hostsを使いました。
(2) Vagrantをダウンロードしてインストールする。
 http://downloads.vagrantup.com
 今回は1.2.2を使いました。
(3) VMの本体は以下にあります。
 http://www.vagrantbox.es
 今回はCentOS 6.4 x86_64 Minimal (VirtualBox Guest Additions 4.2.12, Chef 11.4.4, Puppet 3.1.1)を使うことにしました。
(4) あとはターミナルを立ち上げて以下のように操作しました。
$ vagrant -v
Vagrant version 1.2.2
$ vagrant box add base http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20130427.box
Downloading or copying the box...
(VM本体がダウンロードされる。サイズが大きいので我が家だと40分ぐらいかかりましした。)
Successfully added box 'base' with provider 'virtualbox'!
$ mkdir ~/Vagrant
$ cd ~/Vagrant
$ vagrant init
A `Vagrantfile` has been placed in this directory. You are now
ready to `vagrant up` your first virtual environment! Please read
the comments in the Vagrantfile as well as documentation on
`vagrantup.com` for more information on using Vagrant.
$ vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
[default] Importing base box 'base'...
[default] Matching MAC address for NAT networking...
[default] Setting the name of the VM...
[default] Clearing any previously set forwarded ports...
[default] Creating shared folders metadata...
[default] Clearing any previously set network interfaces...
[default] Preparing network interfaces based on configuration...
[default] Forwarding ports...
[default] -- 22 => 2222 (adapter 1)
[default] Booting VM...
[default] Waiting for VM to boot. This can take a few minutes.
[default] VM booted and ready for use!
[default] Configuring and enabling network interfaces...
[default] Mounting shared folders...
[default] -- /vagrant
$ vagrant ssh
Last login: Sat Jul 6 22:34:58 2013 from 10.0.2.2
Welcome to your Vagrant-built virtual machine.
[vagrant@localhost ~]$

へ〜。簡単ですね。もうVMができちゃったです。
でもChefのテスト環境として使うにはもう少しカスタマイズが必要のようです。

今江科学さんのジャイロカーをつくってみた

今年の夏休みの自由研究としてMTM05でパンフレットをもらった今江科学さんのジャイロカーを子供が作りました。
残念ながら工作精度があまり良くなくて、安定した走行を見せることはできませんでした。
しかし、学校の文化祭で展示することになり、再度フレームを一から作り直しました。
今回は今江科学さんのWebページに詳細な工作マニュアルがありましたので、そちらを参考にして精度を高めたところ安定して走行できるようになりました。

このジャイロカーは二輪車です。タイヤは2つしかありません。このためジャイロがまわっていないと写真のように倒れてしまいます。

gyrocar01.jpg

しかし、ジャイロを回してそっと手を離すとこの通り。倒れることなく走ります。

物にぶつかっても止まったままでも倒れることがありません。
このような単純な仕組みで安定して走行できることに学校のみんなが興味をもってもらえるといいなと思います。

MTM06に行ってきました

ちょっと書き込みが遅れてしまいましたが、Make: Tokyo Meeting 06 (MTM06)に行ってきました。場所はいつもの大岡山の東工大です。
mtm06_signboard.jpg

前回も新図書館の建築中でしたが、まだ工事中でした。今回は広報誌 Tech Techのキャラクタの工太郎くんがお出迎え。
mtm06_koutarou.jpg

体育館中央では原寸大のはやぶさがお出迎え。この前の宙博にはこれを展示したほうが良かったのではないかと。
mtm06_hayabusa.jpg

早速mbedコーナにいってご挨拶。当日の午前中だけで組み上げたm3piを一時的に置かせていただきました。少しでもmbedに興味を持っていただければと。
mtm06_m3pi.jpg

あとは、会場をみてまわりましたが、今江科学さんのジャイロカーの発展形のジャイロモノレールが良かったです。あと、連立方程式が解ける機械、ペーパークラフトでつくった巨大な戦艦大和とか。目新しいものも多かったし、人も多かったです。
私は結局WiiChuckアダプタだけ購入しました。3pi robotにちと投資してしまったので倹約ぎみです。

mbedコーナの出展者のみなさん。いろいろありがとうございました。

警告とメッセージ