タグ「armbian」が付けられているもの


Nano Pi NEO NASベースの自宅サーバーに負荷をかけてみた

armbianをインストールして順調に稼働しているNano Pi NEO NASキットベースの自宅サーバーですが、ちょっとした遊びごごろで負荷をかけてみました。使用したソフトウェアはUNIXBENCHです。パッケージはありませんのでコンパイルする必要があります。

$ git clone https://github.com/kdlucas/byte-unixbench.git
$ cd byte-unixbench/UnixBench/
$ ./Run

コンパイルが終わると、次のような表示になりベンチマークが始まります。

unixbench.PNG

armbianでNano Pi NEO NASをSSDベースのサーバにしてみた

  •  
  •  
  • Category:

自宅サーバーのOpenblocks AX3の調子が悪いので開発機として使っていたもう一台のAX3と入れ替えました。現状は問題なく動いていますが、こちらも調子が悪くなることを考えて、もう一台自宅サーバーを作っておこうと思います。

以前Nano Pi NEO NASキットを購入してNASとして使っていましたが、microSDがルートパーティションになっているので自宅サーバーのような長期間にわたる連続運用にはやや不安がありました。いろいろ調べたところarmbianだとルートパーティションを簡単にsataデバイスに切り替えできるということなので試してみました。

nano_pi_neo_nas.jpg