一万円の中古SUNの購入記

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

8k_sun_view.jpg

おちゃねっとに設置されたS-4/CL4


購入までのいきさつ

行きつけの中古PC屋さんに寄ってみたところ、奥のほうに数台の見慣れたSUNが置いてありました。
以下、その機種一覧です。

SUN SPARC Station4 外側に32MB 85MHzと走り書き、未チェック品、ジャンク扱いの値札が。 \11,500 4台
FUJITSU S-4/20 特に何も書いていない \28,000 2台
FUJITSU S-4/CL4 特に何も書いていない。ただし、CD-ROM内蔵 \8,000 1台

8k_sun_label.jpg

S-4/CL4に「\8000」の文字が!

ベアボーンキットによるブックサイズPC

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

初めてベアボーンキットなるものを使って、ブックサイズのマシンにしてみました。
あいかわらずSocket7ですが、 3D系はあまり動かさないので、Socket7で十分なんです。
Socket370のベアボーンキットを使ってブックサイズにするという方法もありましたが、Socket7のベアボーンキットに比べて、やや割高かつCPUを新規に購入しないといけないので、結局こうなってしまいました。

数年前からずっと使ってきたPC(昔のATタイプのケース)が、こんな今風のボディに!?

old_pc.jpgnew_pc.jpg

キットの内容(SMI MS-5203 Socket7用 LPX) \23,800

ms5186.jpg

Last Update: Feb. 11, 2001

Yahoo!オークションでMacintoshのアップグレード

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

PHX200を買ったけれど

Macintoshは昔は会社でメインマシンとして使っていたこともありましたが、かなりご無沙汰の状況でした。
しかし、最近、Macintoshの仕事もやらなくてはいけない状況になったので、常に動作するマシンを1台に置いておく必要がありました。
今までは、友人にもらったQuadra610を使っていましたが、調子が悪くなって、起動しないことが多くなってきました。それで、近所の中古パソコン店でPHX200を買ったわけです。

PHX200.gif

中古で購入したPHX200(PowerMacintosh7200/90)
エンブレムの部分が、「PHX 200」と非常にシンプル。

Visorを買っちゃった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
visor.jpg


お店で触ったのが運のつき

Palm Pilotを購入したのは、1997年ごろだったと思います。それからずっと、同じPalm Pilotを使ってきました。Upgradeボードなども購入し、今はPalmOS 3.3が堂々と動いています。別に不満はなかったのです。

でも、お店で、Visorを見かけて、触ってしまったのが運のつき、そのきびきびした動き、液晶画面の見やすさ、持ったときの感触、かわいいスケルトンボディ。これが同じPalmOS搭載機かぁ?と感動してしまったのです。
次の瞬間、どの色にしようかなと迷う自分がここにいました。結局、29,800円でブルーのVisorを買ってしまったのです。

まあ、初代Palm Pilotと比べるほうもくらべる方ですが、これが一目ぼれというものでしょう。

RedHat Linux 4.1 におけるUUCPの設定

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はじめに

つい最近、UUCPでPRUG-NETと接続していたLinuxマシンのハードディスクが見事にクラッシュしてしまった。最近はバックアップをとるのもおそろかになっており、ネットワーク関係の設定はみんな消えてしまった。しかたがないので、まっさらな状態から、UUCPでPRUG-NETに接続できる環境を、RedHat Linux 4.1をベースに作成した。これは次のクラッシュのときのための記録である。:-)

Palm Pilot 使用記

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Pilotとの出会い

最近、どうも環境に変化が無いなあと、いろんな雑誌を読み漁ったところ、最近のトレンドはどうやら、Palm PilotというPDAらしい。
記事の扱いは小さいが、いろんな雑誌で取りあげれつつあり、今がおもしろい時期であるようだった。(Linuxといい、HP200LXといい、立ち上げの時期が一番ワクワクする。)

IBM ThinkPad530CS AMD 5x86換装記

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

IBMのノートパソコンであるThinkPad530CSのCPUをAMD 5x86に換装してみましたので、そのレポートです。

注意:改造の責任は改造した本人が負うことをお忘れなく。当方は一切の責任は負いません。

1.準備

IBM ThinkPad530CS 36MBメモリ拡張記

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

NECのNOTE-PC用の32MBメモリを改造することによって、IBMのノートパソコンであるThinkPad530CSに搭載することができ、今までの上限だった20MBの壁を超えることができると雑誌に書いてありました。その改造を実際にやってみたレポートです。

注意:改造の責任は改造した本人が負うことをお忘れなく。当方は一切の責任は負いません。

1.工具

  • 半田こて 15W 先細のもの (HAKKO DASH No.N452)
  • 半田こて 30W
  • 半田吸い取り線 (HODAN No.3737 1.3mm×1.5m)
  • ピンセット 先細のもの (ENGINEER No.88-J)
  • 半田 0.3mm (太洋電機 SE-06003 線径0.3mm)
  • テスター
  • ルーペ