一万円の中古SUNの購入記

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

8k_sun_view.jpg

おちゃねっとに設置されたS-4/CL4


購入までのいきさつ

行きつけの中古PC屋さんに寄ってみたところ、奥のほうに数台の見慣れたSUNが置いてありました。
以下、その機種一覧です。

SUN SPARC Station4 外側に32MB 85MHzと走り書き、未チェック品、ジャンク扱いの値札が。 \11,500 4台
FUJITSU S-4/20 特に何も書いていない \28,000 2台
FUJITSU S-4/CL4 特に何も書いていない。ただし、CD-ROM内蔵 \8,000 1台

8k_sun_label.jpg

S-4/CL4に「\8000」の文字が!

こ の\8,000のS-4/CL4がすごく気になって、すぐに友達に電話しました。「Sunの中古があるんだけど、S-4/CL4ってスペックはどうだっ け?」と聞いたところ、良くわからないとの答え。一旦、自宅に戻り、ホームページと格闘して、スペックを調べたところ、結局、良くわからない。
ここは、いちかばちか、SUN純正のCD-ROMを買ったと思って、S-4/CL4を買おうと、友達を呼び出し、再度、その中古屋さんに引き返しました。
でも、やっぱりS-4/CL4のスペック(特にメモリ)が気になるので、無理と思いつつも店員さんに「あのSUNの中身を見せていただけますか?」と聞いたところ、快くOKの返事。見せてもらえるのならと、ついでにとS-4/20も見せてもらいました。
まずは、S-4/20を開けてもらいましたが、あまり、SUNには慣れていないようで、電源のねじを外そうとしたので、「そこは外さなくてもいいですょ。」とアドバイス。
S-4/20はかなり使い込まれているようで、電源部分にホコリがたくさん付着していました。1CPUで、メモリは2枚。合わせて64MBぐらいでしょう。スペック的には普通かなといったところ。価格的にもちと高いので、今回はやはりパス。
気 になっている S-4/CL4は、内部が非常にきれいでホコリが全くたまっていません。整備されたマシン室で使われていたものか、あまり使われていなかったもなのでしょ う。メモリも2枚は刺さっていたので、最低でも32MBは実装されているようでした。32MBあれば、まあ最低限の使いかたはできるでしょう。
ま た、本体以外のオプションとしては、QIC150のドライブ(\3,000)と、キーボードとマウスがあり、マウスは光学式で、1,000円でしたが、光 学式マウスには必須の反射板が無かったので、キーボードのみ買いました。こちらも1,000円でした。もちろん、英語キーボードのものを選びました。  

結局、9,000円で、S-4/CL4+英語キーボードを買いました。


いよいよ、S-4/CL4のスペックを調査!(3月25日)

早 速、手で持って帰り(歩いて十数分の場所なんです。)、クロスケーブルでPCを接続し、起動したところ、SunOS4.1.4の文字が、とりあえず、一旦 Break信号を送り、モニターに戻したあと、シングルユーザーモードで起動し、dmesgをたたいたところ、以下のようなスペックだということがわかり ました。

OS: SunOS Release 4.1.4-JLE1.1.4 (GENERIC)
アーキテクチャ: SUNW
機種名: SPARCstation-4
CPU: FMI,MB86904
メモリ: 65200K
HDD: sd0: <SUN1.05 cyl 2036 alt 2 hd 14 sec 72>
CD-ROM内蔵: sr0
グラフィックカード: tcx0 (1152x900)
シリアル: RS232C ×2
10BASE-T内蔵

機種は、Sunで言うところの、SPARCstation-4に相当する機種のようです。
なんと、メモリは64MB実装でした。これには大満足。 CD-ROMも、HDDも問題無くマウントできます。
ビデオ系は、ケーブルが無いので、まだ確認は行っていませんが、まず問題ないでしょう。でも、TCXってどんなグラフィックボードなんでしょう?白黒ってことはないよねぇ。今度、Sun用のビデオケーブルを買ってきます。

次に気になるCPUの種類とクロックは、フタを開けてみないとわからないので、とりあえず、電源を落として、CPUをじっくり見てみました。

8k_sun_cpu.jpg


CPUはこれだった!(MicroSPARCII-110MHz)

結 局、Micro SPARCII 110MHzということのようです。このお店で売っていた、SPARCstation4は、Micro SPARCII 85MHzだと思うので、あのマシンよりは性能がいいように思えるのですが、SUN純正というところで、値段が上なんですかね。


マシンの中身はそのままだった・・・

SunOS4系は久しぶりに使いました。ハードディスクの内容をいろいろ確認しましたが、業務で使われていた内容がそのまま残っていました。詳しいことはここでは書けませんが、どうもメールサーバをUUCPで行っていたようで、UPSとも接続されていたようです。?
重要なファイルは無いようですし、SunOS4.1のライセンスもよくわからない状態ですので、ここはすっぱりハードディスクの内容を初期化して、Linuxなり、FreeSolarisをインストールするほうが賢明のようです。


Free Solarisを注文(3月25日)

まずは、インストールされているOSのライセンスが気になりますので、早速、SUNで配布しているFree Solarisをオーダーしました。
非商用に限定した利用であれば、媒体、送料のみで、入手することができます。クレジットカード決済です。

Solaris 7 Operating Environment (Japanese) media, SPARC/Intel Edition, 11/99 $ 27.95
Shipping/Handling Subtotal: $ 24.50
----------------------------
Total: $ 52.45

他にも、Solaris 8も入手できるようですが、とりあえず今回は、安定していると思われるSolaris 7の日本語版にしてみました。
安定してきたら、Solaris 8もいいかなと思います。Linuxという選択もありますが、せっかくのSPARCですから、ここはやっぱりSolarisでしょと決めました。


PC用のモニターに接続(4月1日)

手 持ちのPCのモニターに接続するために、秋葉原の千石電商で、SUNのビデオコネクターとVGAのビデオコネクターの変換コネクタ(\2,580)を買っ てきました。 帰って接続したところ、いつものSUNの画面が表示されました。とりあえず、sunviewを起動して特に問題なさそうです。でも、マウスが無いので、 CTRL + L1 + Aでアボートさせました。ビデオも問題ないことが確認できて一安心です。?


マウスは意外に高かった(4月1日)

秋葉原に行ったついでに、SUNのマウスを探してみました。
まず、「ぷらっとほーむ」に行ったところ、7,980円で純正のSUNのマウスを売っていました。純正で、メカニカルですから、まず間違いはないのですが、なんせ価格がちと高い。本体価格を凌駕する値段なので、ちと手がでません。
次に「たんせい」に行ったところ、いわゆるTYPE5の光学式マウス+板が7,500円ということで、またまた手がでません。
結局、本体を買った中古PC屋にあったTYPE5の光学式マウスを1,000円で買っておきました。どなたか、TYPE5光学式マウスの板があまっていましたら、譲ってくださいませ。また、秋葉原のお店で、マウスや板を見かけたという情報もありましたらお待ちしています。
ちなみに、まだ中古PC屋さんには、SS-4とS-4/20が売れずに残っておりました。


Free Solaris7到着(4月7日)

DHLから不在通知が入っていました。差出人はSUN MICROSYSTEMSとのこと。Free Solaris7 の到着です。
翌日に配達してもらうように電話して、4月8日に手元に届きました。
パッケージは簡易包装で、CD-ROMが3枚と、intel版のBoot FDと超簡単な1枚ぺらのインストールマニュアルという構成です。
早 速、CD-ROMからbootしたところ、問題なく起動できました。でも、インストールパッケージの選択で、Developer向けを選択したところ、す でに1GBを超えてます。内蔵のハードディスクは、1GBしかないにもかかわらず/export/homeはなんとか300MBぐらいは確保したいので、 パッケージのカスタマイズの試行錯誤が始まったのでした。
ちなみに、SUNのマウスはとりあえず友達から借りることができました。


なんとかインストール完了(4月16日)

パッケージのカスタマイズをあーでもない、こーでもないと、試行錯誤を繰り返し、3?4回、再インストールを繰り返し、ようやく落ち着いたのは、4月16日になってしまいました。
gzip と gcc をsunfreeware.comからダウンロードして、プログラミング環境も整いました。
パッ ケージを追加したり削除したりしているうちに、values-Xa.oがないとか言われて、コンパイルできなくなったりもしましたが、pkginfoで Libraryというキーワードが入っているものを再確認して、不足しているものをpkgaddして動くようになりました。
いつも使っているAfterStepもインストールし、ようやく見なれた顔になりました。気になるスピードですが、まあ、なんとか使えそうな速度といったところ。まだ、EmacsやMewなどはインストールしていないので、これから最新版をもってきて、インストールしてみようかと思っています。
ちなみに、例の中古PC屋さんのS-4/20は2台とも消えておりました。誰が買ったのかなぁ?残ったのは、SS-4(85MHz, 32MB) 4台です。


参考サイト

いろいろ、SUNについての情報をサーチエンジンで探してみました。すごく助かってます。

  • はいパーSPARC?(Yuichi Watanabeさんのページ。ハード系の内容が多彩にわたっています。現在休止中のようです。)
  • SPARCしようよ?(Toshinyoさんのページ、 アプリケーション関係の内容が豊富です。Solaris以外もあります。一時休止されていましたが、ひっそりと再開されました!)

Last Update: Thursday, 22-Feb-2001 22:14:19 JST.