学研の4ビットマイコン GMC-4 で遊ぶ

一通りのサンプルプログラムをGMC-4で試したところで、ゼロからプログラムを作ってみました。
とりあえず7個のLEDを順番に光らせてみることにします。
慣れている80系とはニモニックが異なりますが、命令コードが少なくレジスタ等はやや80系ぽいところもあり、そんなに難しくはありません。
ハンドアセンブルですから、ここはやはり紙の上で考えてみます。

gmc4_1stpgm.jpg

コードとしては以下のようになりました。(自分がわかるように書いていますので、雑誌での書き方とは少し異なるかも・・)

CAL RSTO
L1: TIA 9
L2: TIY 0
CAL SETR
CAL TIMR
CAL RSTR
AIY 1
CIY 7
JUMP L2
JUMP L1

これを機械語に落とすと、

E 0 8 9 A 0 E 1 E C E 2 B 1 D 7 F 0 6 F 0 4

となります。

実行してみると一発で動作しました。LEDの右側から左側に1つずつLEDの光が流れていきます。

ちょっと遅いかなと思ったので、TIA 9 を TIA 2に変更して少し速くしました。

E 0 8 2 A 0 E 1 E C E 2 B 1 D 7 F 0 6 F 0 4

あとは音をつけたりとか、同時に7セグメントLEDも光らすようにするとか、いろいろ拡張してみたいと思います。

コメント(1)

ke_takahashi

コメントありがとうございました。たぶん同じことをやっている人がいっぱいいそうな気がしてきました。