Apple1レプリカのreplica1 TEを組み立ててみる(2)

まずはreplica1 TE kitのパーツが揃っているかの確認です。キットの場合はパーツが足りないこともよくあります。

replica1_te_2.jpg

確認したところ、電源コネクタが1つ多く入っていました。

replica1_te_3.jpg

さらに確認したところ、電源スイッチが欠品でした。

基板のパターンを見るとトグルスイッチを横につけるタイプのようです。秋葉原で同じようなスイッチがないか探してみることにしましょう。

replica1_te_4.jpg

とりあえず電源スイッチは使わないで直接リード線でショートすることにします。

replica1_te_5.jpg

他のパーツは問題なくそろっているようです。

早速はんだ付けを始めましょう。

コメントする