きょうのかんぱぱ

デジモノが大好きなかんぱぱの日記です。

今江科学さんのジャイロカーをつくってみた

今年の夏休みの自由研究としてMTM05でパンフレットをもらった今江科学さんのジャイロカーを子供が作りました。
残念ながら工作精度があまり良くなくて、安定した走行を見せることはできませんでした。
しかし、学校の文化祭で展示することになり、再度フレームを一から作り直しました。
今回は今江科学さんのWebページに詳細な工作マニュアルがありましたので、そちらを参考にして精度を高めたところ安定して走行できるようになりました。

このジャイロカーは二輪車です。タイヤは2つしかありません。このためジャイロがまわっていないと写真のように倒れてしまいます。

gyrocar01.jpg

しかし、ジャイロを回してそっと手を離すとこの通り。倒れることなく走ります。

物にぶつかっても止まったままでも倒れることがありません。
このような単純な仕組みで安定して走行できることに学校のみんなが興味をもってもらえるといいなと思います。

テオ・ヤンセン展にいってきました

日本科学未来館で開催されているテオ・ヤンセン展に行ってみました。
風を食べる巨大生物に出会うことができました。
そんなに混んでもいなかったのでこれまでの作品の歴史をゆっくり見学することができました。
ワークショップでミニビーストのキットを購入し作ってみました。組み立ては30分ぐらいでしょうか。
こんな感じで動きます。

学研の大人の科学マガジンの次号の付録にも登場するようです。このミニビーストを結合できると面白いのですが。

MTM06に行ってきました

ちょっと書き込みが遅れてしまいましたが、Make: Tokyo Meeting 06 (MTM06)に行ってきました。場所はいつもの大岡山の東工大です。
mtm06_signboard.jpg

前回も新図書館の建築中でしたが、まだ工事中でした。今回は広報誌 Tech Techのキャラクタの工太郎くんがお出迎え。
mtm06_koutarou.jpg

体育館中央では原寸大のはやぶさがお出迎え。この前の宙博にはこれを展示したほうが良かったのではないかと。
mtm06_hayabusa.jpg

早速mbedコーナにいってご挨拶。当日の午前中だけで組み上げたm3piを一時的に置かせていただきました。少しでもmbedに興味を持っていただければと。
mtm06_m3pi.jpg

あとは、会場をみてまわりましたが、今江科学さんのジャイロカーの発展形のジャイロモノレールが良かったです。あと、連立方程式が解ける機械、ペーパークラフトでつくった巨大な戦艦大和とか。目新しいものも多かったし、人も多かったです。
私は結局WiiChuckアダプタだけ購入しました。3pi robotにちと投資してしまったので倹約ぎみです。

mbedコーナの出展者のみなさん。いろいろありがとうございました。

カソクキッズを読んでみる

先日、宙博(そらはく)2010に出かけてきました。
あとから、いろんなかたのブログを拝見していると、高エネ研の加速器の展示コーナで子供向けの小冊子を配っていたようだとのことでした。加速器についてマンガで説明しているような内容のようです。
どんなものかなと高エネ研のサイトを見てみると中学生・高校生向けに宇宙と加速器のヒミツにせまる物理コメディ「カソクキッズ」という漫画がサイトに掲載されていました。しかも製本された単行本も配布しているようです。早速私も3巻を2セット(私と子供の)申し込んでみました。
数日して届いたのがこんな立派な本でした。封筒も立派。

kasoku_kids.jpg

中身はやさしくは書かれていますが、それなりの知識は必要かもしれません。
私はまだ1冊目しか読んでいませんが、高エネ研が何をやっているのかは理解できるのではないかなと思います。
宇宙や科学に興味のあるお子さまにぜひ紹介してはと思います。