2台めの1802 Membership Card を組み立てました

少し前にオーダーしていた1802 Membership Cardの基板が届きました。

mc2nd_1.jpg

すでに1台めは完成して問題なく動作しているのですが、もう1台実験用として使うために購入しました。あと自作回路も実装したくプロトタイプ基板も2枚購入しました。プロトタイプ基板にはピンソケットとピンヘッダも付属していて、本来使うピンソケットの形を確認することができました。

前回同様に組み立てていきます。

mc2nd_2.jpg

SIP抵抗はまた手作りです。

mc2nd_3.jpg

1台めと変更した点ですが、今後Olduinoを試してみたいのでメスコネクタを使用しています。Olduinoは標準では引き出されていない信号を使うため、2列のピンヘッダが実装できるように仮組みしてはんだ付けしました。

mc2nd_4.jpg

ほぼ実装が完了した2台めの1802 Membership Cardです。ここではRAMははんだ付けしていませんが、RAMが正常かチェックをするのを忘れたので確認後にはんだ付けすることにしました。

mc2nd_5.jpg

RAMが正常なことを確認してはんだ付けを行いました。あとはCPUとモニタROMを取り付けて完成です。

mc2nd_6.jpg

Membership Card単体で動作確認をおこなうため、MCSMP20A.binをEEPROMに書き込みました。USBシリアルをコネクタに接続し、問題なくモニタが動くことを確認しました。

Frontpanelは特に急いでいないので、今後実装したいと思います。