MC68EZ328 DragonOne SBCの基板を発注しました

MC68EZ328 DragonOne SBCの基板をコツコツ設計していましたが、最終確認が終わったので基板を発注しました。サイズはいつものように10cm×10cmです。

dragonone_rev01_kicad.png

パーツはほぼそろっているのですが、DRAMだけ到着待ちです。基板が届くころにはそれも届いているかなと。

これで無事μCLinuxが動くかどうか。

前へ

ルンバをArduinoで制御してみました。(おおたfab 第41回 素人でもロボットをつくりたい)

次へ

MC68EZ328 DragonOne SBCの主要パーツがそろいました