きょうのかんぱぱ

デジモノが大好きなかんぱぱの日記です。

Giga HUBを設置しました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

秋葉原を歩いていると、ふと段ボール箱が目に入りました。

giga_hub_box.jpg

どうもバッファローの法人向けの8ポートHUBのようです。中古品でした。型番はBS-G2008URと書かれています。
目にとまった理由は1000BASE-T対応という文字でした。
我が家にはMacBook ProやLinkStartionなどすでにGiga LAN対応の製品はいくつもあるのですが、これまでGiga LAN対応のHUBが無いので100BASE-Tで使っていました。
値段を見ると1,980円。そのままレジに持っていってしまいました。

帰って箱から取り出してみるとかなり奇麗です。新品と言われてもわからない状態です。ラックマウント用の金具までついていました。(今は使いませんが)

giga_hub_1.jpg

早速設置しました。すべてのLANケーブルをこのGiga HUBに集約することができました。LEDもたくさん光ってカッコいいです。

giga_hub_2.jpg

Gigaにしたことで何か変化があるかなぁ・・・。

LinkStationにConcrete5をいれてみる。

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

LinkStationのDebianにインストールしたMovable Type 4がいまいちだったので、他にいい素材がないか探していたら、今評判のCMSとしてConcrete5というのを見つけたので、LinkStationのDebianにインストールしてみました。


$ sudo apt-get install apache mysql-server php5 php5-mysql libapache-mod-php5 php5-gd
$ cd ~
$ unzip concrete5.2.0RC2.zip
$ sudo mv concrete5.2.0RC2 /var/www/concrete5
$ cd /var/www/concrete5
$ sudo chmod 777 config files
$ cd concrete/libraries/3rdparty
$ sudo chmod 755 htmldiff.py?
$ mysql -u root -p
Enter password:?
mysql> create database concrete default character set utf8;
Query OK, 1 row affected (0.01 sec)

mysql> grant all on concrete.* to conuser@localhost identified by 'password';
Query OK, 0 rows affected (0.05 sec)

mysql> FLUSH PRIVILEGES;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> quit
Bye
$?

あとは、http://192.168.3.xxx/concrete5/ でセットアップ開始。
システム環境に問題があった場合は、左側の画面に表示されるのでつぶしていきます。
システム環境に問題が無くなったら、右側の画面でサイト名やメアド、MySQLのDB情報を設定するだけ。
気になるスピードですが、まあなんとかなるかなぁという感じでした。
i18N版も開発が進んでいるようなので、そちらも試してみたいと思います。

Movable TypeのDBをMySQLからSQLiteに変えてみた

  • 投稿日:
  • by
  • Category:
LinkStationのDebianでMovable Type 4を動かしているとMySQLがなぜかSignal 11で落ちてしまうので、SQLiteにMovable Type 4のDBを切り替えました。
これで落ちることはなくなったのですが、サイトの再構築をすると非常に時間がかかってしまいます。やはり、LinkStationのパワーでは少し無理があるかなぁ。

LinkStationのDebianでMySQLがクラッシュする

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

LinkStationにhackkitでdebian(etch)をインストールしていますが、これにMovable Typeのオープンソース版をインストールしてみました。

セットアップは問題なくできたのですが、使っていると突然「エラーが発生しました」と表示されます。どうやらMySQLと通信できないときがあるようです。

Connection error: Can't connect to local MySQL server through socket '/var/run/mysqld/mysqld.sock' (111)


MySQLのエラー

おかしいなぁとsyslogをみたところ、見事にMySQLが落ちてました。

Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: mysqld got signal 11;
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: This could be because you hit a bug. It is also possible that this binary?
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: or one of the libraries it was linked against is corrupt, improperly built,
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: or misconfigured. This error can also be caused by malfunctioning hardware.
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: We will try our best to scrape up some info that will hopefully help diagnose
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: the problem, but since we have already crashed, something is definitely wrong
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: and this may fail.
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]:?
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: key_buffer_size=16777216
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: read_buffer_size=131072
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: max_used_connections=1
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: max_connections=100
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: threads_connected=1
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: It is possible that mysqld could use up to?
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: key_buffer_size + (read_buffer_size + sort_buffer_size)*max_connections = 233983 K
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: bytes of memory
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]: Hope that's ok; if not, decrease some variables in the equation.
Jan 20 20:55:56 hackkit mysqld[1291]:?

メモリが少ないからかなぁと、max_connectionsを100から10にしてみましたけど、状況は変わらず。なんだろなぁ〜。

でも、LS-HGLでのMovable Type 4は結構重くて実用にはならないかもという感触でした。ちゃんと動くようになれば少しは速くなるかな?

debianの環境設定

  • 投稿日:
  • by
  • Category:



LinkStation LS-H250GLにセットアップしたdebianの環境設定開始です。


時刻設定までハックキットの説明書通りに完了し、以下のアプリケーションを追加インストールしました。



  • nkf

  • apache

  • MySQL

  • samba

  • sudo

  • ftp


あと、nanoはばっさり削除。vimで十分。


MTもいれてみようかな。あとPHPも。


また、SETI@homeにも参加してみるかな。


LinkStation LS-H250GLのdebian化完了

  • 投稿日:
  • by
  • Category:



LS-H250GLから外したHDDを実験用PCに接続し、山下さんのLS-HGL ハックキットに従ってdebian化を行いました。


手順通り進めれば全く問題ありませんでした。


私の場合は、実験用PCに接続してアカウントの調整を行う際に、標準ファームのバックアップもついでに行っておきました。


以下、作業中のスナップ写真。



  • 山下さんに送っていただいたハックキットをLS-HGLのHDDにコピー中。ここはMacで作業しました。


f:id:kanpapa:20080430223955j:image:w300



  • 今回作業用に購入したHDDです。Seagate ST3250410AS(250GB)で、標準ファームのHDDと同じメーカー、同じ外寸のものにしました。でもキャッシュは16MBと倍になっています。


f:id:kanpapa:20080502151808j:image:w300



  • LS-HGLにUSB接続した作業用HDD


f:id:kanpapa:20080502152135j:image:w300



  • 作業用HDDがsdbで認識しました。


f:id:kanpapa:20080502153147j:image:w300



  • ハックキットのインストール開始!


f:id:kanpapa:20080502153920j:image:w300



  • インストール中の様子


f:id:kanpapa:20080502154030j:image:w300



  • インストール完了しました。おきまりのsync3回。


f:id:kanpapa:20080502154141j:image:w300



  • 標準ファームのHDDと作業用HDDを交換します。


f:id:kanpapa:20080502154537j:image:w300



  • 作業用HDDに換装が完了したLS-HGL。標準ファームのHDDは箱にしまって保管しておきましょう。


f:id:kanpapa:20080502154909j:image:w300



  • 無事ログイン完了です。おつかれさまでした。


f:id:kanpapa:20080502155353j:image:w300


LinkStation LS-H250GLのHDDをDebian PCにつなぐ

  • 投稿日:
  • by
  • Category:



LS-H250GLから外したHDDを実験用PCに接続します。


以降の作業は、山下さんの LinkStation/玄箱 をハックしようを参考にさせていただいております。


もちろん、作業は自己責任でお願いします。


実はS-ATAなるHDDを触るのはこれが初めてだったりします。これまではずっとIDEだけでした・・・。


とりあえず、PCのブートディスクをDebian 4.0がインストールされているものにします。うちのデスクトップPCは実験用なのでブートディスクを簡単に交換できるようにしているのです。



  • うちのAthlon64デスクトップPCです。


f:id:kanpapa:20080429072136j:image:w300



  • 材料はこれだけ。HDDはLinkStationから取り外したもの。ケーブル類はマザーボードの付属品です。


f:id:kanpapa:20080429072414j:image:w300



  • こんな感じでS-ATA HDDを接続しました。


f:id:kanpapa:20080429072628j:image:w300


この状態で、PCのブートディスクからDebianを起動します。果たしてS-ATA HDDを無事認識してくれるのか?


f:id:kanpapa:20080501000833j:image:w300


キター!!


LinkStation LS-H250GLを分解してみた

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

BUFFALO LinkStation LS-H250GLを分解してみました。


あくまでも参考です。分解は自己責任でお願いします。

  1. LinkStation本体をひっくり返すとネジがあります。これを外します。
    f:id:kanpapa:20080429071436j:image:w300
  2. 写真ぐらいの角度までフロントパネルをゆっくり起こし、そのままの角度で水平に引っぱるとフロントパネルが外れます。
  3. f:id:kanpapa:20080429071519j:image:w300

  4. フロントパネルの本体側の爪がひっかかる部分です。下向き斜めになっているのがミソです。
    f:id:kanpapa:20080429071624j:image:w300

  5. 本体の爪の部分です。爪を折らないように慎重に作業しましょう。
    f:id:kanpapa:20080429071643j:image:w300

  6. サイドパネルをスライドして外します。
    f:id:kanpapa:20080429071659j:image:w300

  7. 反対側も同様に外します。
    f:id:kanpapa:20080429071717j:image:w300

  8. 3本のネジでハードディスクを固定していますので、それを外します。
    f:id:kanpapa:20080429071734j:image:w300

  9. 慎重にハードディスクを外します。
    f:id:kanpapa:20080429071823j:image:w300

  10. これでハードディスクが外れました。
    f:id:kanpapa:20080429072019j:image:w300

  11. 外したハードディスクを手持ちのPCに接続しDebian化に入ります。

初代KURO-BOXに比べ格段にメンテナンスしやすくなっているのがうれしいです。