SONYのロケーションフリーテレビはよくできている!


SONY ロケーションフリーベースステーション LF-PK1が到着しました。

早速使ってみましたが、これは想像以上によくできています。本体をテレビアンテナに付属のケーブルで接続して、裏面にあるスイッチを長押ししたあとにPSPをロケーションフリープレイヤーモードに設定してしばらくするとテレビの画面がPSPに表示されました。この間わずか数分。こんなに簡単に無線LANの設定から認識、接続までを自動化してしまうとはさすがです。

そのあと手持ちのノートパソコンに付属のロケーションフリープレイヤーをインストールして使ってみました。こちらはPSPのように自動で接続設定を全部やってくれるということは無いですが、そんなに時間もかからずに接続できました。さすがに全画面表示をすると画面の粗さが目立ってしまいますが、表示エリアを少し狭くするとあまり荒さも目立たずに見ることができました。ノートPCはPentium M 1.1GHzですが特に速度は問題ないようです。

まだ置く場所ができていないので、インターネットにもHDDレコーダにも接続していませんが、明日片付けて接続してみたいと思います。

これは相当遊べそうです。PSPを持っていてゲームだけじゃない使い方をしてみたい方にはお勧めです!

前へ

ロケーションフリーテレビ明日到着予定

次へ

W-ZERO3に触らせてもらいました