ウイルスバスター2010をWindows7 RCとMacで試す

トレンドマイクロからウイルスバスター2010が発売されたので、30日間無料版をインストールしてみました。Windows7とMacに対応しているということで、期待してインストールしたのですが、Windows7 RCにおいては、「アクセスエラー:アップデート機能が利用できません」と表示されてしまい、「有効にする」ボタンをクリックしたら、Webブラウザに「本サイトは、ウイルスバスター2010の画面よりアクセスしてください。」という意味不明なメッセージが。ちゃんとウイルスバスター2010の画面からアクセスしているんですが。おまけにサポート情報のリンクをクリックしたら、「指定されたページが見つかりません」というあり得ない状態に。

trand_win7.jpg

Mac版については、インストールしようとしたら、「このバージョンのウイルスバスター for MacはMac OSリリース10.6と互換性がありません。」と表示されてしまいました。なんとSnow Leopard対応は10月とのこと。かなり期待はずれでした。

trend_mac.jpg

あわてて2010を出さなくてもいいので、信頼できる製品に仕上げてから提供いただきたいなと思います。

前へ

Mac OS X Snow Leopard インストール完了

次へ

VAIO type PのWindows7RCでUSB-WSIMを使ってみた