weather:bitにOLEDを接続してみた

この記事はmicrobit Advent Calendar 2017Mbed Advent Calendar 2017の16日目の記事です。

weather:bitにはI2C PORTがあります。micro:bitとBME280の接続に使われているI2Cポートがそのまま出力されているようです。

weatherbit_i2c.jpg

せっかくなのでここにI2Cのデバイスを接続してみました。

I2Cで接続できる表示デバイスをつければ、温度、湿度、気圧が表示できて見やすくなるのではと思い、手元にあった秋月電子の0.96インチ 128×64ドット有機ELディスプレイ(OLED)をスルーホール用のジャンパー線でI2Cに接続してみました。

weatherbit_oled.jpg

このOLEDの制御チップはSSD1306で標準的なデバイスなのでJavaScript Blocks Editorでも追加パッケージがありました。

早速接続してJavaScript Blocks Editerでプログラムを作りました。パッケージの追加によってOLEDとWeatherbitが選択できるようになります。

weatherbit_oled1.png

このプログラムは前回作成したBME280のプログラムにOLEDの表示部分を追加したものになりますが、これを動かしたところどうも動きがおかしく、OLEDにランダムなパターンが表示され、LEDも表示されなくなりプログラムも途中で停止しているように見えます。

weatherbit_oled_error.jpg

おかしいなと、BME280の「start weather monitoring」のブロックをはずすと、OLED、LED共に正常に表示されます。

どうも何かが干渉しているように見えたので、mbedのオンライン開発環境でプログラムを作ってみました。

microbit_mbed_compiler.png

micro:bitのDALライブラリに加え、OLEDとBME280のライブラリは以下のものをつかいました。

mbedでのプログラムは以下のようになりました。各機能の動作確認をするためのテストコードもはいっています。

#include "MicroBit.h"
#include "mbed_logo.h"
#include "SSD1308.h" // https://os.mbed.com/users/wim/code/SSD1308_128x64_I2C/
#include "BME280.h" // https://os.mbed.com/users/MACRUM/code/BME280/

MicroBit uBit;
MicroBitI2C i2c(I2C_SDA0, I2C_SCL0);

// Instantiate OLED SSD1306
// I2C address 0x78
SSD1308 oled = SSD1308(i2c, SSD1308_SA0);

// I2C address 0x76(default)
// Instantiate BME280 sensor
BME280 sensor = BME280(i2c);

int main() {
// Initialise the micro:bit runtime.
uBit.init();

// micro:bit LED test
uBit.display.scroll("HELLO WORLD! :)");

// OLED test
oled.writeString(0, 0, "Hello World !");

oled.fillDisplay(0xAA);
oled.setDisplayOff();
wait(1);
oled.setDisplayOn();

// weather info display
while (1) {
oled.clearDisplay();
oled.setDisplayInverse();
wait(0.5);
oled.setDisplayNormal();

oled.writeBitmap((uint8_t*) mbed_logo);
wait(1);

oled.clearDisplay();
oled.printf("%2.2f degC, %04.2f hPa, %2.2f %%\n", sensor.getTemperature(), sensor.getPressure(), sensor.getHumidity());
wait(10);
}
} //main

これをコンパイルして、micro:bitにダウンロードして実行したところ、正常に動作しました。

weatherbit_oled_ok.jpg

今回作成したプログラムはmbedのサイトに公開しておきました。

https://os.mbed.com/users/kanpapa/code/microbit_weatherbit_oled/

まだJavascript Block Editorは多少の不具合が残っているのかもしれませんが、手軽に使えるので今後の改良を期待します。

コメントする