小さなIoTパソコン ORANGE-ESPerを組み立てました

オレンジピコショップさんから新発売の小さなIoTパソコン ORANGE-ESPerを組み立てました。

ESP32-DevKitC付のキットは売り切れのようですが、私は手持ちのESP32-DevKitCがありましたので、CPUなし版を買いました。

到着したキットの内容です。

orange-esp32er_1.jpg

非常にシンプルだなという感想を持ちました。これでVGA出力、キーボード、マウス、SDカード、Soundが使えるESP32はすごいなと思います。

早速組み立てです。久しぶりにキットを作りましたが、パーツがすべてそろっているので楽ですね。

orange-esp32er_2.jpg

あっという間に完成です。

orange_esp32er_3.jpg

さて、ESP32-DevKitCにUSBケーブルを接続して・・・あれ、ケーブルが接続できないなと思ったらESP32-DevKitCの向きが逆でした。危ない危ない。

ESP32-DevKitCを正しい向きに取り付けて、こちらが正しい実装写真です。

orange_esp32er_4.jpg

VGAモニタに接続し、Arduino IDEからサンプルプログラムを書き込んだところ

問題なくゲームのスタート画面が表示されました。

orange_esp32er_5.jpg

もう少しいじろうかとおもったのですが、PS/2キーボード・マウスが行方不明です。この連休で探しておくことにします。

今後提供予定のORANGE OSが楽しみです。

P.S. キットに組み立て説明書がついていたのに後で気がつきました。結局それを見ないで組み立ててしまいましたが。