MFTokyo2020用にCOSMAC MBCのROMをチューニングしました

Maker Faire Tokyo 2020用にCOSMAC MBCに載せているROMをチューニングしました。展示ではCOSMAC VIP OSとCHIP-8を使うことになるので、これらが短時間で使えるようにしました。

変更点は以下の通りです。

チューニングしたメモリマップは以下のようになりました。

memory_map_for_mft2020.png

この結果、次の手順でデモができるようになります。

  1. RESETする
  2. RUN-UでMCSMP20を動かす
  3. CHIP-8のイメージ($E000-)をRAM($0000)にモニタコマンドで転送する。
    >TE000 0000 0200
  4. MCSMP20で$D200から実行し、割り込み許可状態にしてCOSMAC VIP OSを起動する。
    >RD200
  5. COSMAC VIP OSでCHIP-8のアプリケーションプログラムを$0200から書き込む。
  6. RESETする
  7. RUN-PでCHIP-8インタプリタを起動し、CHIP-8アプリケーションが動く。
  8. 入力ミスの場合は、RESET、RUN-Uで4.からやり直し
  9. もし、CHIP-8インタプリタがこわれた場合は1.からやり直し

これで最低限の準備はできましたが、まだまだROMは空いているので、いろんなアプリケーションを詰め込んでみようかなと思います。