トランジスタ技術2007年4月号

立ち寄った書店で山積みになっていた「トランジスタ技術」を久しぶりにみてみました。

なんとこの号にはOPアンプの実験用の基板が付録についていました。また、付録のCD-ROMにはPCをオシロスコープにするソフトやシグナルジェネレータなどの興味あるソフトが入っていました。

思わず買ってしまったのですが、学生のときに電子工作をしていたパーツがまだ取ってありますので、そのあたりの部品をつかって実験してみようかと思います。

トラ技の2007年1月号には、A/DやLCDがそのまま接続できる組み込み用のTI MSP-430 CPUの基板が付録であった(これもちらっとは見たのですが、その時は買わなかった・・)ので、それも実験したくなりバックナンバーで注文してしまいました。

分厚かった広告のページは最近は少しは薄くなってはいますが、共立電子やサトー電気、若松通商、秋月電子通商、千石電商は広告も健在で安心しました。また古き良き秋葉原をたまには散策するのもいいかな。

そうそう、インターフェース4月号ではKURO-BOXの特集があるようなので、この機会にKURO-BOXでも遊んでみようかと安くなったKURO-BOXを注文してしまいました。また、インターフェース5月号ではV850 CPU付きの基板が付録でつくらしいですよ。これも買うしか無いな。

toragi_20070313170421.jpg

前へ

Logicoolのトラックボール

次へ

キャッシュバッククーポン