iPhone OS 3.1アップデートで冷や汗

先日iPhone OS 3.1のアップデートがありましたが、私も当然公開当日にアップデートをかけました。そうしたら、いきなり次のようなエラーがでてしまいました。

「iPhoneをアップデートできませんでした。不明なエラーが発生しました(2006)。」

iPhoneOS3_1_update1.jpg

さて困ったなと、再度アップデートしようとしたら、「iTunesはリカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります。」というメッセージが。復元はまだ一度もやったことが無かったのですが、しかたなく復元に取りかかると、工場出荷時の設定にもどるというメッセージが・・・。

iPhoneOS3_1_update2.jpg

iTunesでMacにiPhoneのデータはバックアップされているとは思うのですが、さすがに冷や汗ものです。でも、これをしないと先に進まないので、思い切って「復元とアップデート」を行いました。
Macからのバックアップデータの復元にかなり時間がかかりましたが、無事アップデートと復元が完了しました。スケジュールや住所録はMobileMeにもありますので、万が一何かあっても大丈夫とは思うのですが、SMSがどうなっているか心配でした。でもSMSもちゃんと復元されていたので一安心です。これからもこまめにバックアップするように心がけます。

前へ

VAIO type PのWindows7RCでUSB-WSIMを使ってみた

次へ

みんなの科学「たのしい実験室」IC 線をはう車を作る