はんだづけカフェに行ってみました

噂のはんだづけカフェがオープンするということで行ってきました。
所在地の3331 Arts Chiyodaは廃校になった学校をそのまま利用したものでした。はんだづけカフェ以外のオフィス(?)もおもしろそうな感じでした。
建物はこんな感じ。見た目は学校です。現在の秋葉原とは違い落ち着いた雰囲気です。

hndcafe.jpg
はんだづけカフェはこの建物の3Fの307の部屋になります。
私はとりあえず子供が自由研究で作成したライントレーサを持って出かけたのですが、肝心のコースシートを持っていかなかったので、現地で適当な紙にマジックで線を書いて少し走らすぐらいで終わってしまいました。でも、かなり興味を持ってくれた子供がいたので、その点では満足できました。
ちなみに持っていたものはこれです。

会場では興味あるガジェットがいくつもあり、次回のMake05に参加されるかたも多いようでした。詳しくはUstreamを見るのが良いと思います。
自宅から場所が遠いのが難点ですが、秋葉原からは近いこともありますので、買い込んできたパーツを組んでみて、足りないパーツをまた秋葉原に買いに行くこともできるかなと思います。時間がじっくり取れることが条件ですが。また機会があったらぜひ寄ってみたいと思います。コテ先も準備しなくちゃ。
会場でいろいろお話いただいた方々、次回は名刺を作ってきますので、よろしくお願いします。ぜひMake05でも。

前へ

iPhoto '09でオーダーしたフォトブックが到着しました

次へ

Interface 6月号付録 SH-2A基板を動かす