m3piにUSBコネクタを取り付けました

m3piにUSBコネクタを取り付けてみました。といってもmbedにUSBコネクタを接続するだけですが。
ついでにmbedから直接信号が取れるように1列×20Pのピンソケットもハンダ付けしました。
3piの拡張基板ですが、mbedを実装するとそんなに空きスペースはありません。
とりあえずこのあたりかなということで、手持ちのUSB Aコネクタをハンダ付けしてmbedに接続しました。
もし縦型のUSB Aコネクタが手に入るようであれば、それに付け替えたいと思います。

m3pi_Bluetooth_1.jpg

まずは手持ちのPLANEX(PCI) Bluetooth USBアダプタ BT-MicroEDR2Xを接続してみました。
Vccは3piから取っているので、3piの電源をいれるとBluetoothアダプタのLEDが点灯しました。ここまでは問題ないようです。
次に BluetoothのテストプログラムがCookbookにありましたので、まずはそれを書き込んでみました。
手持ちのBluetoothキーボードとの通信も無事できているようです。

あとはBluetoothの情報で、m3piが動くようにプログラムを書けばリモコン制御できそうです。

前へ

m3piでライントレーサを動かしてみました

次へ

Movable Type 5.04にアップグレードしました